Skip to content

“国会議員”山本太郎が園遊会で天皇陛下に直接手紙を渡した件


“国会議員”山本太郎が園遊会で天皇陛下に直接手紙を渡した件 

 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

 

2013年10月31日の園遊会において

“国会議員”の山本太郎さんが天皇陛下に

 

直接「手紙」を渡したことが今大きく問題になっていますね。

 

2ちゃん画像より⇓

bandicam 2013-11-02 21-16-50-988

 

 

それこそ政治の場の国会でも

報道、マスコミにおいても

 

2ちゃんねるも・・・

 

みなさん総出で“フルボッコ”状態。

 

 

だいたい何事か問題が起きた時は

問題を起こした人を擁護するような意見も

多く出るものなのですが

 

擁護する意見はと~~~っても少ないようです。

 

 

政治家やマスコミは「天皇の政治利用だ」と言うことで

批判しているようですが

 

 

管理人はその“政治利用と言う批判”がようわからんです。

 

手紙に書いてあった内容は

福島の現状のようなものの報告だったようですが

 

“仮に”その内容がまさしく天皇陛下に

何とかしてくださいとお願いする直訴状だったとしても

 

今の日本では大丈夫なのでは?

(もちろん山本氏本人の道義的な問題はありますが)

 

 

なぜなら、

政治家などよりはるかに

天皇陛下ご自身が最も理性的な判断力を持っていらして

 

物事の判断をされるのです。

 

ご自身が日本国の「象徴」であって

法的に政治的な権力を持ち合わせてもいなければ

 

その行動もしてはならないと強く認識していらっしゃるのです。

 

 

同じ考えを宮内庁も国会も国民もそして法制度も

しっかり保持しているのです。

 

日本の政治のシステムとして

天皇陛下に直訴状を渡しても政治的には何の意味もないのです。

 

 

手紙を渡されところで政治的行動に関しては

スルーでしょう。

 

つまり政治家から手紙なんぞ渡されても

陛下にとってはいい迷惑です。

 

 

ですから

政治的な危険性の問題より

 

政治家が自分の“活動をアピール”することに

天皇陛下を利用して今回の件と同じような事を

 

他の政治家も真似をしてやり始めたらたまらんですね。

 

 

それじゃ、

竹島や慰安婦問題でガチャガチャと

 

よその国にわざわざ来て靖国神社で

無駄な自己満足パフォーマンスをやってくれている

韓国の政治家と同じですからね。

 

 

それより

福島や原発放射能の現状をどうにかしたい

のなら

 

まさしく参議院議員である

“国会議員”の山本太郎さんご自身が

改善に向けた行動を起こすべきで

 

こんなパフォーマンスは要らんですね。

 

 

10月31日のマスコミのインタビューによる山本氏の言葉

⇓⇓

「まあまあまあ、どのようにレッテルを貼っていただいても結構です。それはなんやろう、公人という立場で僕がそのような行為をしたことに対して、みなさんが言いたいように言っていただいて結構です。」

 

 

あの~~、

“議員資格なし”ってレッテルを貼られているんですどぉ。

 

どうするんでしょう。?

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

⇓TBS公式YouTube動画ニュース⇓

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す