Skip to content

矢口真里 元不倫相手と 半同棲って結局浮気じゃなくて本気だったのね。まだダンマリでいいのかなぁ


矢口真里 元不倫相手と 半同棲って結局浮気じゃなくて本気だったのね。まだダンマリでいいのかなぁ 

 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

 

今年の5月から例の不倫騒動で

TVなどにはまったく姿を見せていない

元モー娘。の矢口真里さん。

 

bandicam 2013-11-13 15-11-08-033

(このころは指輪があった モデルプレスより)

 

 

11月12日の「女性自身」の記事に

元不倫相手とされるモデルの梅田賢三さんとの

デートが報じられていました。

 

”元”不倫相手って表現はおもろいなぁ

 

矢口さん独身だから、もう不倫相手じゃないもんね。

 

結局、浮気じゃなくて本気だったんですね。

元旦那の中村昌也さんも離婚は正解ですかね。

 

 

10月に芸能活動休止を発表していた彼女ですが

恋愛活動は継続中と言うことですね。

 

 

しばらく仕事をしなくても食っていけるぐらいの

たくわえがあるから

表舞台から姿をくらましているのでしょうけども

 

 

レギュラー番組が全部消えるなど

矢口真里さん自身は自分のしたことだからしょうがないとしても

番組に関わっていた

仕事上の関係者には迷惑をかけているのですから

 

ご自身の口からきちんと事情説明をしとかないと

今後復帰するときに支障をきたすと思うのですけどね。

 

 

だって、何にも説明がなければ

今後仕事をする上でも信用できないし

関係者からすれば気分悪いでしょ?

 

 

元「モーニング娘。」のリーダーの中澤裕子ねえさん

女性用下着「ジェニブラ」のPRイベントにおいて

インタビューに答えて

こうおっしゃっていましたよ

 

「人それぞれの人生で、自分が選んで歩んできた道だと思う。

周りがとやかく言う前に、本人が言うこと」

 

「残念ですが、本当のことは本人にしか分からない」

 

「力になれるならなりたいし、またいつか一緒にステージにも立ちたい」

 

 

力になってくれる方がいるんですから

関係者にはきちんとけじめをつけておかんといかんのでは?

 

 

しばらくだんまり決めて

ほとぼりが冷めてきたらちゃっかり復帰と

言うわけにはいかないと思いますよ。

 

 

芸能界の仕事は特に人とのつながりが重要に思えます。

 

 

大麻取締法違反及び覚せい剤取締法違反などで

何度も捕まった

 

田代まさしさんや清水健太郎さんに対しても

TVに復帰する手助けをしてくれようとしている方がいたり

するのが芸能界です。

 

 

はっきり言えば犯罪者でも復帰のチャンスがあるのが

芸能界なのでしょう。

 

 

逆にそれをネタにしたりしてね。

 

 

ましてや、不倫で離婚なんて

スポンサー及び仕事関係者とファン以外には

 

迷惑など欠けていないのですから。

刑事犯じゃないんですよ。

 

一般世間の偉そうにいっぱしの道徳者を気取っている

本性はただの覗き見視聴者など無視して

 

関係者さんとちゃんとつながっていれば

職場復帰なんてのはたやすいと思うんですけどもね。

 

 

覗き見人間たちの興味や関心に対しては

だんまりを決め込んでいれば

ほとぼりは冷めるでしょうけども

 

 

これからまた一緒に働くことになる方たちには

黙っていれば不信感が募るだけですよね。

 

 

 

やっぱり毎年12月24日深夜に放送される

「明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー」

 

“私、今年こんなに不幸でした”って

矢口真里さん自ら出演すれば大変な話題にもなるし

そんな出来事を見事にお笑いに変えてくれるのが

 

“お笑いモンスター”の明石家さんまさんですよ。

 

もっともその場合は以前と同じイメージでは絶対に無理ですよね。

汚れキャラにならないといかんのでしょう。

 

 

実現しないかなぁ。おもろいのに。

 

bandicam 2013-11-13 15-26-14-266

(プリ画像投稿より)

 

 

それではここら辺で

「お・い・と・ま」

 

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す