Skip to content

田中将大 ヤンキースへの移籍金に嫌われ者No1のA・ロッド貢献か?


田中将大 ヤンキースへの移籍金に嫌われ者No1のA・ロッド貢献か? 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

昨日1月23日に田中将大選手のヤンキースへ移籍が

7年契約の1億5500万ドル(約161億円)で決まったと

報道がありました。

 

 

また、1月21日にはアメリカ放送局が選ぶ

大リーグ嫌われ者ランキングなんてものの発表もありました。

 

放送局が嫌われ者ランキングを決めて発表するって

いかにもアメリカらしいですが

 

そのベスト3

 

第1位

アレックス・ロドリゲス

(ヤンキース)

entry_img_61

http://xxxkaigaixxx.blog.fc2.com/blog-entry-61.htmlより

 

第2位

ライアン・ブラウン

(ブルワーズ)

bb-f-111211-13-ns300

(www.nikkansports.comより

 

第3位

A・J・ピアジンスキー

(レッド・ソックス)

300px-A__J__Pierzynski_on_July_8,_2013

 

今までは今年第3位のピアジンスキーが

普段からのマナーの悪さで嫌われ者ランキングの

不動の1位だったのですが

 

今年度はアレックス・ロドリゲスやライアン・ブラウンが

禁止薬物使用で1位、2位だったようです。

 

“マナー違反”より“ルール違反”

厳しく罰せられたと言うとこでしょうか?

 

そのおかげで

ニューヨーク・ヤンキースのA-ロッドは

2014年シーズンの全試合出場停止の裁定を下されています。

 

つまり、今季年俸分(約26億円らしいです)払わなくて済んだのですね。

 

ヤンキースは田中選手への161億円以外に

楽天に譲渡金の2000万ドル(約20億8000万円)を

払わなければいけませんから

譲渡金分は“A-ロッド資金”からまわせますよね。

 

間接的と言うか、ほとんど直接的にヤンキースの

田中選手獲得に貢献しているような気がするなぁ。

 

A-ロッドが今季出場できないのは

ヤンキースにはとてつもない痛手ですが

そこは田中選手に頑張っていただくと言うことで

期待いたしましょう。

 

でも、ヤンキースがこれだけの金を出してしまうと

イチロー大丈夫かなぁ?

今の成績だと放出要員になりそうな気がするのですが・・・

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す