Skip to content

9頭身ボクサー高野人母美 豊胸パッドで体重オーバー、笑いとってどうすんの?


9頭身ボクサー高野人母美 豊胸パッドで体重オーバー、笑いとってどうすんの? 

 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

今日12月31日の東京中日スポーツ新聞を

読んで思わず笑ってしまったのが

 

9頭身美人モデルボクサー

高野人母美選手の30日の体重オーバー。

 

本日31日にプロ第4戦を行うのですが

前日の計量で1回目に600gのオーバーだったそうです。

 

普通のボクサーだと600gのオーバーなんて

完全な減量失敗なわけで

こりゃ大変と

毛をそったり、走って来たり涙ぐましい最後の抵抗を

することになるのです。

 

12月3日にあった亀田大毅VSリボリオ・ソリス戦で

前日の軽量でソリス選手が軽量に失敗し

その後の減量を断念し、

終いにゃコーラがぶ飲みで

リボリオ・ソリス失格で試合が行われたことも記憶に新しいですよね。

 

高野人母美選手も600gの減量をどうするのか

髪の毛を全部バッサリ落とすのか?

それでモデルの仕事はカツラでやるってのもありかも

なんて周りの人は考えたりしたんじゃないですかね。

 

ところがなんと

高野選手、あっさりと計量パス。

 

どうやったのかと言うと

Fカップの胸をDカップにしちゃいました。

 

つまり豊胸パッドを胸に入れたまま

計量に臨んでしまったようで

それをはずすと簡単に減量成功って訳だったのです。

 

これって、絶対に計算づくでやっていますよね?

ボクサーにとって最もシビアな軽量で

豊胸パッドつけているのを忘れていたぁ、

なんてあり得んと思うのですけど・・・

 

胸の大きさにコンプレックスがあるのなら

他人に気付かれないように

絶対あらかじめ外してきますよね。

 

それをいとも簡単にみんなの前で外して

豊胸パッドをバラしてしまうのですから

仕組んできたこととしか思えんです。

 

しかも、この計量前の会場に

高野人母美さんは

“ウェディングドレス”を着て登場しているのですから

 

絶対この日のストーリーは

話題作りのパフォーマンスだと思います。

 

最初は女子ボクシングなんてイロモノ扱いで見られている

と感じているのでしょう。

だから、好奇の目だろうがなんだろうが

着目してもらうことに徹したのではないでしょうか?

 

とにかく、多くの人にまず試合を見に来てもらって

評価は試合を見て判断してもらえばいいと思っているのでしょう。

 

これは高野選手が自分にもの凄い自信を

持っていることの表れでもありますよね。

 

YouTube動画では試合を見たことはあるのですが

是非ともリアルタイムで試合を見てみたいものです。

 

残念ですがTV放送はされません。

後日、テレビ東京のホームページにアップするそうです。

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

追記:テレビ東京からYouTube に

動画がアップされていました

試合の動画を見て思ったのですが

ちょっとレフリーストップかけるのが早すぎるよね。

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す