Skip to content

シーズン4

ウォーキングデッド シーズン4 第9話|USAのプリンってデカイのねの巻

 

毎度どうも

管理人の多摩です。

 

 

ウォーキングデッドシーズン4 後半第9話

第8話放送から3か月間ぐらいのインターバルをおいて

日本でもFOXからテレビ放送されました。

 

⇓⇓ウォーキングデッドシーズン4第9話予告動画⇓⇓

 

サブタイトルは

「After(そして、独りに)」です。(毎度のことですがネタバレ注意です)

 

今回の話はリックとカール父子とミショーンの行動を中心に描かれています。

 

ウォーキングデッドの十八番(おはこ)

である

“アホ行動人間”の「アホジン」が今週は出てきません。

 

メ、め、めずらし――――!

 

カールはほとんど不機嫌状態でした。

それは赤ん坊の妹ジュディスが行方不明で

(リック・カール父子はジュディスが死んだと思っているようです)

 

なおかつ、総督との戦闘でボロボロ状態の父親リックを

自分が先頭だって守らねばいけないとの気持ちが

そうさせているんだろうなぁって想像がつきます。

 

 

しかしながら、毎度のごとく

あざとい演出はあります。

 

ボロボロでほとんど死にかけてんじゃないかってぐらい

疲れきっているリックが寝転んでいたソファーから落ちて

 

這いながらカールに近づく場面では

カールが自分の父親がゾンビになったと思い

銃口を向けますがどうしても撃つことができずに

銃をおろし、食い殺されてもイイと言った行動をとります。

1393979795872

 

 

ですが、

父リックは別にゾンビになっていた訳でなく

カールにヘロヘロの状態から声をかけようとしていただけのようです。

 

あの状態はどう見てもゾンビの動きだよなぁ。

息子に声をかけようとするときの状態じゃねぇよ。

 

リックさん、息子のカールくんに撃ち殺されなくてよかったですね。

 

 

ミショーンは過去のトラウマと戦っているようです。

夫と子供をミショーンはこのゾンビ事件で亡くしているようです。

 

その悪夢にうなされる場面がありました。

 

そして、2体のゾンビを”お供”にして

逃亡しています。

1393978858946

 

 

ちなみにシーズン2あたりからウォーキングデッドを

ご覧の方は知っていると思いますが

 

ゾンビ君たちは両腕を切り落とされ下あごを潰されていると

人を襲わないのです。

しかも、そいつらを2体左右に連れて歩いていると

ほかのゾンビも襲ってきません。

 

以前の生活のようにゾンビ2体と放浪しているミショーンは

途中で生存者の足跡と思われるものを見つけますが

ワザと無視してそれと違う方向へ行こうとします。

 

しかし、その後

このまま独りで生きていくのはつらいと感じたのでしょう、

 

日本刀で周囲のゾンビを全滅させ

さらにお供の2体のゾンビも切り倒して

先ほどの足跡を追うことになります。

 

 

それでリック・カール父子と出会うところで

今回の話は終了することになります。

 

 

1393980151381

↑↑家の中にリック・カール親子を見つけ涙するミショーン

 

 

今回は皆さん極めて普通の行動で

あまりツッコムところは無かったのですが

 

 

驚きの新しい知識が

 

USAのプリンってデカイ缶詰に入っているのもあるんですね。

食糧調達の時に見つけたもので

自分で食べた量が3リットルとかカールが言ってました。

 

・・・・・スゲェーーー!

 

1393979953614

↑↑カールくんが胸に抱えているのが巨大缶詰プリン

その後ろではゾンビ君がプリンは君が食べていいから

キミを僕に食わせろって感じで窓から必死になって手を

伸ばしています。これるものなら来てみろって感じの

余裕のカールくんでした。

 

 

それではこの辺で

 

「お・い・と・ま」

 

スポンサード リンク