Skip to content

フジテレビ

フジテレビは全番組生放送で生き返るかも?ミライ☆モンスターを見て思う

 

毎度どうも

管理人の多摩です。

 

日曜日の午前中に放送されていた

「笑っていいとも特大号」の後番組に

「ワイドナショー」「ワイドナショーB面」

 

そしてその後に「ミライ☆モンスター」という番組が

放送されているのですが

 

ダウンタウンの松本人志さん司会の

「ワイドナショー」は深夜帯に放送されていたものが

午前中に繰り上がったもので

 

あくまでも芸能人個人の意見で繰り広げる番組

なのですから、

もう少し突き抜けた発言があってもいいように思いますが

少し抑えめのようです。(深夜帯じゃないからね)

 

 

それより今回4月13日放送された

「ミライ☆モンスター」で取り上げられた

アマチュア女子ゴルファーの宮田 志乃さんの

 

過去を振り切るために

あるいわくのあるホールでのショットを見ていて思ったのです。

 

“やらせ?”

 

 

何のことを言っているかと言うと

宮田志乃さんには中学、高校の1年先輩に

昨年2013年度日本女子プロゴルフ賞金女王

森田理香子さんがいます。

 

ゴルフ部の先輩後輩でもあるのですが

今から7年前の

2007年関西高等学校ゴルフ選手権で

 

プレーオフの末、

2年生宮田さんは3年生森田さんに負けています。

 

パー4のそのホールで

宮田さんは4打のパー、

森田さんは3打のバーディーでした。

 

その後、森田さんは全国大会に行き

プロテストにも1発合格して今は賞金女王。

 

一方、宮田さんは2011年関西学生女子連盟杯で

優勝したりはしましたが

現在3年連続でプロテスト不合格と言う道のりです。

 

 

スポーツの世界で“タラ、レバ”

意味のないことではありますが

7年前のそのホールで森田さんに“勝っていレバ”、

7年前のそのホールで“バーディーだっタラ”、

 

そこで今現在から前へと進むために

過去にケリをつけるために

 

そのホールでパー以上を狙うようなことを番組で

カメラを回していたのですが

最初にチャレンジした回は5打のボギーでした。

 

つまり過去よりも悪い結果です。

 

そこで宮田さんがもう一度チャレンジしたいとのことで

再度そのホールでチャレンジするのです。

今度は見事3打のバーディー。

 

7年前を超えたのですが・・・

 

“これ何回チャレンジしたんだろう?”

って、無意識に思っている管理人がいるのですね。

 

つまり再びチャレンジして成功したのではなく

何回かチャレンジをしたものをカメラは回していて

そのうち成功したものを“2回目”として放送したのかも?

って思っているのです。

 

別に悪意を持ってとかではなく

「無意識」のうちにです。

 

そういう演出とかするんだろうなぁと思っているのです。

 

それに気づかれないように

1回目は失敗したような画像を流し

2度目で成功したようにしているのかも?

 

なんて思っていたりするのです。

 

当然、宮田志乃さんに問題があるのではなく

フジテレビに対してそれぐらい

信用や信頼がなくなっていると言うことです。

 

ドキュメンタリーに対して

「演出」と「やらせ」の違いが分からないようなことをしてきた

テレビ局に対する認識がそうさせているのです。

 

これではせっかく頑張っているスポーツ選手に対して

取材して放送しても、

その選手のイメージアップにつながらないですよね。

 

 

フジに対する偏向報道も含めた

番組批判はきのう・きょうに始まったことではありません。

 

 

衛星放送で今も続くF1放送や

20年ぐらい前のフジの深夜番組

「征服王」、

「カノッサの屈辱」、

「IQエンジン」、

「やっぱり猫が好き」

などが好きで、

 

それ以来フジテレビのファンだった管理人でさえ

ドキュメンタリーの感動的な演出には無意識に疑っているのです。

 

 

これは放送局としてはかなりまずい状況ですよね。

面白い番組を作れば人気は回復するでしょうが

ドキュメントや報道の信用は回復するかどうかは疑問でもあります。

 

 

それこそドラマも含めて1年間ぐらい

編集が利かないオール生放送にしてみたらどうかとも思うぐらいです。

 

演劇の舞台では当然生です。

それをテレビ番組のドラマでも年間を通してやったらどうでしょう。

 

生の演劇では観客は見ている客席の視点からですが

テレビカメラが入ればその他の

視点からの放映もできるわけですよね。

 

何だか吉本新喜劇のテレビ放送のようでもありますが

それのトレンディードラマ版と言うものは出来ないのでしょうか?

 

生放送はバラエティーや報道だけってことではないでしょ?

生放送は役者もスタッフもかなり鍛えられると思うのですが。

 

 

昼の番組で現時点では不評の「バイキング」で

検索で上位のキーワードなどを取り上げていますが

 

それを今現在で検索急上昇されているものを

取り上げて生で突撃取材させてみたり

 

そのキーワードが何ものであるのか

クイズ形式で出演者に答えさせてみたり

そのキーワードで小話を造らせてみたり

 

生でいくつかのキーワードを選んで

それに対して前もって選んでおいた

パソコンなり携帯なりでつながっている複数の視聴者を

2チームぐらいに分け

チーム対抗の小話つくり合戦やクイズ合戦

など、など・・・

 

リアルタイムの“生”って事を売りにしてみないと

その場しのぎの演出ばかりをこそこそしている

イメージがついたのは拭えないんじゃないかとも思えます。

 

 

もっともこのテレビに対する不信感は

フジに対してだけではありませんけどね。

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

スポンサード リンク