Skip to content

立花あんなを脅迫の第二の酒鬼薔薇名乗る男捕まる。こいつ酒鬼薔薇と同じ世代じゃねえか,巻。


立花あんなを脅迫の第二の酒鬼薔薇名乗る男捕まる。こいつ酒鬼薔薇と同じ世代じゃねえか,巻。 

毎度どうも

管理人の多摩です。

 

 

アイドルグループ「アリス十番」のメンバー

立花あんなさんに殺害予告を出して脅迫していた男が捕まりました。

 

名前は安川昌吾と言うそうですが

犯行時に名乗っていた名前が

“第二の酒鬼薔薇”

 

いやな名前を思い出させてくれたものです。

…酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)…

 

何とも気分の悪い名前です。

 

1997年(平成9年)に当時14歳の中学2年生だった少年が

兵庫県神戸市須磨区で2名の小学生を殺害し、

3名の小学生に重軽傷を負わせた事件です。

 

死亡した小学生のうち

1人の女子小学生は頭を金づちで殴られ

脳挫傷で死亡。

 

もう一人の男子小学生は死に至るまでの

仕打ちがあまりにもむごい殺し方で

しかもその後の遺体に対する仕打ちも

まっとうな神経ではないため

ここで書くのは控えます。

 

重傷だった子も命を落としていてもおかしくない

くらい酷いものでした。

 

精神鑑定結果は公表されましたが

非行時・鑑定時とも精神疾患ではなく

行為障害が原因と言うことでした。

 

彼は2005年に医療少年院から出ています。

 

10年足らずで観察がつくと言っても自由の身になりました。

 

あの何とも憤りのやり場のない事件でした。

 

その犯人の名を使ってくるとは…

安川容疑者は年齢33歳だそうです。

 

酒鬼薔薇聖斗の方も今現在は31,32歳ぐらいのはずです。

 

今回の犯人の安川昌吾も同世代ですね。

何か共感するものでもあるのでしょうか?

 

安川容疑者自体が中高生の頃に起きた事件に

何がしらかの共感があったとしたら

少し恐ろしいものも感じます。

 

犯行の動機が

「自分の存在を認めてほしかった」ですから

 

本当に中身も中2のような思考力です。

だから、酒鬼薔薇と言う名前に

あこがれのようなものを持つのかもしれません。

 

脅迫と言う犯行自体も許しがたいですが

ああいう忌まわしい名前をかたって

犯行に及ぶようなマネはやめてほしいです。

 

今回犯人が早急に捕まって

立花あんなさんも安心した思いますが。

トラウマのようなものが残らないように願うばかりです。

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す