Skip to content

正月太り 解消 ダイエットを身近なところから始めてみよう


正月太り 解消 ダイエットを身近なところから始めてみよう 

 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

1月になって3日経ちますが

御雑煮やおせち料理を間断なく食べ続けて

アルコールもガンガン摂取。

食っちゃ寝の繰り返し。

そろそろ、いい具合に“デブ”って来ていませんか?

 

そりゃそうですよね。

肥満の2大要素

運動不足とカロリーのとりすぎを

同時にやっているのがお正月。

 

急に運動しろって言ってもなかなかできないので

ここはひとつ、普段の生活の中で

カロリー消費を増やして

正月太りを解消しましょう。

 

まず、普段の生活で出来るのが

「入浴ダイエット」

 

これはことさら難しく考えることはありません。

すこし、熱めのお湯(40℃超えるくらい)に4,5分

つかることを繰り返すだけです。

 

湯船につかり、出ては体を洗い

また湯船につかり、出ては頭を洗い

と言ったことを繰り返すだけです。

 

これだけで10分ぐらいの入浴にはなりますが

それで消費するカロリーは

同時間以上のウォーキングに匹敵するそうです。

これで正月太りも解消だぁ!

 

bandicam 2014-01-02 19-16-22-987

 

 

犬をペットとして飼われている方は

お散歩を進んでかって出てみてください。

 

自分一人でいわゆる“ウォーキング”と言われるお散歩を

するのは、なかなかできません。

 

ところがこれがワンちゃんとのお散歩だと

いともたやすくできるのですね。

 

犬の散歩をするようになって

かなりのダイエットをしたって

以前テレビ番組で

芸能人の関根勉さんもおっしゃっていました。

 

dog0031-023

 

 

歩くという意味では年始回りは

出かけ先で食べ過ぎなければ

良い運動ですね。

ココは一駅分ぐらいは歩いてください

 

それから歩く時の姿勢も少し気を付けて歩いてみてください。

猫背になっていると筋肉がエネルギーを消費してないことになるから

背筋を伸ばして歩くだけでも

かなりのカロリーを消費してくれます。

 

くれぐれもやっちゃいけないのが

絶食ダイエット。

 

食べた分、しばらく食べなきゃいいって考えは

止めた方がいいです。

 

食べた分、カロリーを消費すると考えましょう。

そのカロリーの消費の仕方がめんどくさいから

減量できてないのですよね。

 

絶食なんてしたら

カロリーを消費してくれる筋肉が

痩せ衰えてしまいますよ。

 

一時的に体重が減ったように見えても

その後、体重が減りにくく、

増加しやすい体質になってしまいますよ。

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す