Skip to content

9―3÷1/3+1=? 新入社員の正答率4割って言うけれど…の巻


9―3÷1/3+1=? 新入社員の正答率4割って言うけれど…の巻 

管理人の多摩です。

 

朝日新聞DIGITALで

ある大手自動車部品メーカーで高卒と大卒の

技術者の新入社員にテストをしたところ

9―3÷1/3+1=  の正答率が4割だったとありました

http://www.asahi.com/articles/ASG235FPJG23OIPE024.html

 

記事では中部経済連合会で

「ものづくりの競争力についての提言に、 能力低下の事例として盛り込まれた。」

と、あり、

 

さらに、企業が採用の際に重視する能力は

「コミュニケーション」トップの87%

学生の能力で低下を感じているのも

「コミュニケーション」トップの59%とありました。

 

また、ゆとり世代の学力低下を話題にするのでしょうね。

管理人も確かにゆとり世代の基礎学力低下はあると思いますが

問題は本当にそれだけでしょうか?

 

確かに

小学校時代から自分たちで計算させずに

電卓便りにしたから、

 

計算の仕方は分かっていても

時間内で自分で計算させるとミスを連発していることが

考えられます。

 

ですが・・・

朝日新聞DIGITALでは“1/3”の表記は、

3分の1の事と書いてありましたが

 

実際のテスト問題はどのような表記だったのでしょう?

 

なぜこのような事を言うかと言うと

 

ネット上の掲示板でもこの問題に関しての書き込みが

かなり集まっていまして

 

その答えが「1」、「1.5」、「7」、「9」、「19」と

様々に割れているのです。

 

つまり、正答率が4割と言うけれど

会社(出題者)が考えている正答になるような数式として

新入社員(受験者)に伝わっていない可能性があると言うことです。

 

それって、まさしく“コミュニケーション能力” じゃないの?

 

 

もし、計算式の表記で3分の1を⇒1/3のように書いて印刷されていたら

解答する側は間違えて意味を捉えてしまうかもしれません。

 

少なくとも“技術者”の新入社員が答えていて

本当に4割しか正答することができない程度の“学習能力”しか

持ち合わせていないと言うなら

 

高校・大学でもっと大変な事態

つまり、実験中の事故などが頻繁に起こっていて

報道にならない方がおかしいと思うのですが…

 

3分の1を

bandicam 2014-02-06 18-21-13-888と書いてあれば先の式の答えは1になるのでしょうが

 

/のような書き方だと分母3のところを

3+1と捉えてしまったりするかもしれません。

(この場合答えは-3)

 

掲示板では/を÷の演算記号と捉えて

3÷1/3は3÷1÷3としているものもありましたが

 

これにはちょっと同意しかねます。

一つの式に同じ意味を持つ異なる表示の記号があるのはいただけません。

 

もし、表記の仕方が

bandicam 2014-02-06 18-21-13-888となっていれば

3÷1/3=3÷1÷3のような解釈も無かったと思います。

 

数式って意味を伝える言葉ですからね

正確にしておかないとね。

 

 

でも、

本当に能力が無くて

4割しか解けなかったとしたら・・・恐ろしい

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す