Skip to content

シアッチ・ミーケロルム 恐竜の化石発見 T・レックスが小物って本当ですか?


シアッチ・ミーケロルム 恐竜の化石発見 T・レックスが小物って本当ですか? 

 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

 

MSNニュースで

“北米で、巨大肉食恐竜「シアッチ・ミーケロルム」の

化石が発見された。当時の食物連鎖の頂点に立つ存在であり、

共存していたT・レックスの祖先はジャッカルのような

「雑魚」にすぎなかったという。”

 

今回の化石に関しての論文の主執筆者の

リンゼイ・ザノ氏によると

これほどの大型の肉食恐竜が北米で発見されるのは

63年ぶりだそうです。

 

⇓MSNニュース画像より、シアッチ・ミーケロルム想像図

bandicam 2013-11-26 20-41-04-358

 

 

なんて記事が載っていました。

 

あ、あのT-レックス「雑魚」って・・・そんな馬鹿な。

 

くれぐれも

T-レックスと言っても1960年代後半から1970年代にかけて

マークボラン率いるグラムロックの雄のT-レックス じゃないですよ。

 

 

恐竜界最強と名高いティラノサウルスのT-レックスです。

それが雑魚って考えられませんよね。

 

 

映画のジュラシックパーク3でも

ティラノサウルスよりも巨大な肉食恐竜

スピノサウルス なんて奴が出ていましたが

 

シアッチ・ミーケロルム(Siats meekerorum)と言う恐竜は

スピノサウルスと同等にデカイ

カルカロドントサウルスの仲間だそうです。

 

カルカロドントサウルスの体躯は

だいたい体長約10~14メートル、頭骨長約1.6メートル

ぐらいあったそうです。

 

⇓これがカルカロドントサウルス想像図、ウィキペディアより

bandicam 2013-11-26 16-03-10-218

 

 

 

ただし、シアッチ・ミーケロルムが繁栄したのは

約1億から 9300万年前のことで

ティラノサウルスが繁栄した約6800万から6500万年前

とは3000万年ほど開きがあり

実際に闘いがあったわけではないようです。

 

 

それでもティラノサウルスの祖先とは

シアッチ・ミーケロルムは生存時代が被るそうです。

 

その頃のT-レックスの御先祖様は

まだ小型だったそうです。

 

 

そういう意味では

シアッチ・ミーケロルム達にとってティラノご先祖様は

確かに“雑魚”だったかもしれませんね。

 

 

でもそれはT-レックスじゃありませんからねぇ。

(あくまでも、ティラノをヒイキする管理人)

 

 

ちなみに

“シアッチ・ミーケロルム”って名前は

米国のユタ州の先住民の神話に出てくる

人食い怪物にちなんだ命名だそうです。

 

ティラノサウルスが「暴君トカゲ」の意味ですから

 

どちらも強そうですね。

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す