Skip to content

2013年世界腐敗認識指数ランキング 年々下がっている日本の順位は?


2013年世界腐敗認識指数ランキング 年々下がっている日本の順位は? 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

 

2013年12月3日に

トランスペアレンシー・インターナショナル(本部・ベルリン)が

2013年版の「世界腐敗認識指数」ランキングを発表しました。

 

 

トランスペアレンシー・インターナショナル(以後TIで表示)

と言うのは

 

世界各国・地域の汚職・腐敗の状況を監視する

非政府組織(NGO)です。

 

 

さて、今年の日本の世界における順位は

世界177か国・地域の中で第18位でした。

 

ちなみに日本の一つ上の国は

(同率15位が3か国あるので次の順の日本は18位)

 

*バルバドス

*ベルギー

*香港

 

日本の一つ下の19位の国は

アメリカ合衆国とウルグアイです。

 

 

TIは腐敗認識指数

(ふはいにんしきしすう;Corruption Perceptions Index, CPI)の

算定方法を2012年に改訂したのですが

最低0~最高100のポイントで

 

日本は前年2012年は74ポイントで17位だったのが

今年2013年度は74ポイント18位です。

 

ポイントそのものは変化していなかったのですが

順位は一つ下がってしまいましたね。

 

周りが進化すれば

停滞は退化と同じって事ですかね。

 

ちなみにCPI算定方法改定前の0~10段階表示の

2011年度では日本は14位でした。

 

じりじりと下がっているってこと?

 

いやまてよ、

管理人がここで思ったのは

これはテストの順位じゃねえんだよねってこと。

 

順位がイイに越したことはないのでしょうが

最高100ポイントで

自分の国は3ポイント,他の国は全部1か2ポイントだったら

 

順位は1位になるのですよね。

 

でも“3ポイント”です。

お先真っ暗な国って事です。

 

下の地図はTIが発表しているポイント評価で色分けされている

世界地図ですが、順位が高くてもポイントが低い国が多ければ

この世界地図は真っ赤になるだけ・・・

bandicam 2013-12-05 11-12-58-551

 

 

*つまり肝心なのは順位ではなく

ポイントの高さって事ですね。

 

感覚として

入試選抜試験のような他者との

比較結果で判定するのではなく、

 

資格認定試験のようにある一定点を超えれば

「合格」って感じですね。

 

 

今年の上位10か国のポイントは

第1位  デンマーク

同率   ニュージーランド

91ポイント

 

第3位  フィンランド

同率   スウェーデン

89ポイント

 

第5位  ノルウェー

同率   シンガポール

86ポイント

 

第7位  スイス

85ポイント

 

第8位  オランダ

83ポイント

 

第9位  オーストラリア

同率   カナダ

81ポイント

 

次点第11位

ルクセンブルグ 80ポイント

 

 

こうしてみると

福祉も含めて北欧の国はポイントが高いですね。

高福祉の国は不正などが充満していたら

福祉国家として成り立たなくなるのでしょうね。

 

ベスト10の国はどの国も80ポイントを

超えていますね。

1位のデンマークとニュージーランドは90ポイントを超えています。

 

そう考えると日本も目指すはあと一息の80ポイント越えですね。

 

ところでこのCPI算定方法は

起訴や裁判の件数などのような実証的なデータで

比較してはいません。

 

これは起訴や裁判の件数が多いのは

腐敗が進んでいると言うよりも

 

それを暴く検察官、裁判所、メディアなどの

質の高さを反映しているとTIがとらえているからです。

 

したがって、ビジネスマンや専門家など

実際に実務などで腐敗の現場に直面している人たちの

経験や認識から国別比較データを出しています。

 

何だかミシュランの三ツ星レストランの

評価方法に似ている感じですね。

 

ばれないように覆面捜査しているのと同じですから

順位ばかり気にするどこぞの国のお得意の買収工作が利かない分

その国の実情が反映されますね。

 

 

機会均等や能力主義と言うものは

こう言った社会における汚職・腐敗が少ない

ところでないと成立しませんよね。

(汚職・腐敗が“0”とはあえて言っていません。人間だもの…相田みつを)

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す