Skip to content

夏のお歳暮って何?お中元・お歳暮で贈りたい・贈られたい物情報


夏のお歳暮って何?お中元・お歳暮で贈りたい・贈られたい物情報 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

 

今年2013年も残り1か月

 

お歳暮について手配するのに

大変な思いをしている方も多いでしょうね。

 

 

ところでネットサーフィンしてたら

変わった質問があったので

 

ちょっと立ち寄ってしまいました。

 

・・・「夏のお歳暮」・・・

 

 

う~~む。

難解だ。いや、詩的だ。

 

「夏」と言う文字と「歳暮」という相反する

文字の組み合わせ。

 

しかし、管理人は“はっ!”思ったのです。

 

南半球では歳の瀬12月は夏だよね。

 

つまり、南半球に住んでるお世話になった方に

お歳暮を送れば

まさしく「夏のお歳暮」ですよね。

 

 

ですが、

そのサイトで取り扱っていた内容は

 

ただ単純にお中元の事を「夏のお歳暮」と

表現していたのです。

 

 

ですが、ここでまた別の事が頭に浮かびました。

 

それは何かと言うと、

そもそも「お中元」の事を「夏のお歳暮」と

捉えることは

 

どちらも儀礼的に“同じ”

ただの贈り物と

考えているからなのでしょうね。

 

 

儀礼ではあるのでしょうが

基本的にそこには“お世話になって感謝しています”

って気持ちがないとまずいと思います。

 

 

しかし、

人に物を贈るって難しいですよね。

感謝の気持ちがあればいいってもんじゃないところが

 

問題なのです。

 

2013年の楽天市場の調べによると

 

贈りたい商品(売れ筋商品)のベスト5は

第1位はビール、

第2位は旬のフルーツ、

第3位はハム・ソーセージ

第4位は洋菓子・スイーツ

第5位は麺類

 

となっています。

 

 

実際にお歳暮にもらってに嬉しいものベスト5は

 

第1位 ハム・ソーセージ詰合せ

第2位 スイーツ・和菓子

第3位 カニ・エビなどの海産物

第4位 有名ホテルのお惣菜・食材

第5位 ビール・お酒

 

スイーツ、

ハム・ソーセージやビールと言ったものは

贈る側も贈られる側にも人気のようですが

 

 

カニ・エビなどの海産物が贈られて嬉しいもの第3位に

なっているのです。

 

これは意外でした。

 

だってよく聞きますよね。

日持ちしないものを贈られても困るって。

 

嫁姑間でもめ事になったり、

特に多くの方から戴き物をするような方などは

 

結局、他の方に贈り主にバレナイようにおすそ分け

になります。

 

それが、第3位ですよ。

なんだ、やっぱうれしいんじゃん。

 

さらに第4位の有名ホテルのお惣菜・食材

なんてのは贈る側が選ぶ

贈りたい商品ベスト10にすら入っていません。

 

ここら辺は贈る側も意識して選んでもイイのかもしれません。

さらに簡単な感謝の手紙などを添えるとなおいいですね。

 

ちなみに、予算は贈る相手に関係なく

一人当たり5000円前後が1番多いようです。

 

 

追伸

 

お中元時期

関東:6月末から7月15日まで

関西:7月末から8月初旬

 

お歳暮時期

12月10日から20日くらいまでの間

間に合わなければ

新年に「お年賀」として松の内に贈るか

1月15日過ぎに「寒中見舞い」にすることでもよいとのことです。

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す