Skip to content

M・U・F債権回収株式会社とかいうカスから数年ぶりの架空請求メールをいただきました。の巻


M・U・F債権回収株式会社とかいうカスから数年ぶりの架空請求メールをいただきました。の巻 

 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

年の瀬も押し迫った忙しい中で

一昨日12月28日、昨日29日の土・日に

久々に架空請求の迷惑“犯罪”メールを3通も頂きました。

 

いや~~、

架空請求メールをもらうのって本当に久しぶりです。

10年近く経つんじゃないかなぁ?

 

送ってきたのは

M・U・F債権回収株式会社

担当:二階堂正巳

 

とかいうカス。

(間違いなく全部偽名でしょう)

 

メールの件名は

1つ目

※【管理人のメルアド】の所有者へ、【財産差し押さえ】通知※

 

2つ目

【財産差し押さえ通知】強制執行日のお知らせ(通知番号:訳の分からん8ケタの数字)

 

3つ目

※【管理人のメルアド】の所有者様へ※財産差し押さえ通知

 

なかの文面は3通とも全部同じ。

 

 

今日の記事のタイトルは

「M・U・F債権回収株式会社、担当・二階堂正巳とかいう者から全く身に覚えのない355万円の請求で財産差し押さえ予告メールが届き、まったく無視をしようと思ったのだけど世の中にはこれと同じものをもらってどうしたものか困っている方もいると思い、少しアドバイスを書こうと思った。の巻」

 

にしたろうかって思いましたが

 

これだとAKB48の

“鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの”

のタイトルみたいになって

結局、公式略称が「鈴懸なんちゃら」になってしまったように

 

ココは一つタイトルらしく、

大人しく

「M・U・F債権回収株式会社とかいうカスから数年ぶりの架空請求メールをいただきました。の巻」

にしました。

 

 

とりあえず全文面を一字残らずWordに移したものを

画像でとったのを貼ります。ちょっと見にくいかもしれませんが

(管理人のメール等は変えています)

↓↓コレです。↓↓

bandicam 2013-12-30 10-04-57-056

bandicam 2013-12-30 10-05-25-637

 

元のメールでマウスのカーソルを移動させると

矢印マークが指先マークに変わったので

赤い文字にしている部分(原文では青色)が

相手のリンクに飛ぶようになっているようです。

 

“ココ押すとどこへ飛ぶんだろう?”

って、ポチッと気軽にクリック・・・・

・・・

 

なんてするか、アホ! 👿

 

なんでわざわざ犯罪者にこちらの個人情報を

みすみす教えるようなキッカケを作らにゃいかんの?

 

するかボケ! 👿

こちとら忙しいんじゃぁぁぁぁぁ!!!

 

あっ、すみません。m(..)m

怒りに我を忘れていました。 😳

 

ちなみにGoogleで検索すると

出るわ、出るわ

M・U・F債権回収株式会社の

架空請求メール注意報のサイト

 

そこにあったのは

先ほどの架空請求文面とほぼ同じ

異なるのは

管理人の場合は1月6日に財産差し押さえに

来るそうですが

 

他の方の場合は「3日以内」だとか

「1週間後」だとかになっているようです。

 

きっと、前にだしたメールに対する反応が悪いので

具体的な日付にする方が

より信憑性が増すように思っての事でしょうか?

ご苦労さまでございます。

 

しかしですね、

M・U・F債権回収株式会社

担当:二階堂正巳

と言うものがどこの何者なのか

所在地も電話番号もどこに連絡を取るのかも

メルアドも何も記していない奴からの

 

請求に応える者がいるんですか?

 

届いたこのメールに返信でもすると思ってんの?

ご丁寧に最後に

「本通知に関するお問い合わせ等は一切お受けできません」

って書いてあるんですよ。

だったらこのメールは無視でいいじゃないですか。

 

ありがとう。

“このメールには関わらなくていいよ”って

自ら言ってくれていたんですね。

 

正式な裁判所からの財産差し押さえなどの通知は

こんな乱暴な腐れ文面の電子メールなどではなく

内容証明付きの郵便で来ます。

(管理人は体験したことないけど)

 

もっと、もっといえば

何の未払いなのかも具体的に書いていないのですよ。

 

それで8件未払いがあるから

3550000万円払え、って

 

三百五十五万円払え、って

 

355万円払え、って

 

あんた、バカぁ? 👿

 

あっ、すみません。m(..)m

再び興奮して、取り乱してしまいました。

 

 

さて、皆さんはこんなメールには

完全無視を決め込んでください。

 

昔、管理人もこんな架空請求のメールをもらい

困惑したものです。

メールだけでなく20年ぐらい前は電話でもありました。

(振り込め詐欺は世間では今でも電話でありますよね)

 

それで当時、いろいろ調べまくりましたよ。

警察や市役所の消費者相談センターを尋ねたこともあります。

相談した警官から、こういうのを困惑詐欺といいます。って教えていただきました。

 

困惑詐欺とは嘘の法律で本当に訳の分からんことを言い続けるのです。

終いにゃ、こちらが何か間違っているんじゃないかって思わせるそうです。

色々教えていただけました。

架空請求はその流れをくむものです。

 

そして

結論は全く身に覚えがなければ

完全に無視。

実にシンプルな解決法です。

 

相手を懲らしめてやろうとか

論破してやろうとか思って

関わったりするのは絶対にダメ。

 

それとこやつら

“日本IT関連総合弁護団”

だとか

“サイバー被害対策特別弁護団”

だとか、名乗って

M・U・F債権回収株式会社の事の

解決に相談に乗ります。

といったメールも送っているようです。

 

これも昔からある詐欺手法です。

 

当たり前ですが

これにも関わらないようにしてくださいね。

 

解決料に数十万円とか安くても数万円かかるとか

必ず言ってきます。

詐欺ですから

うっかり信用したりしないようにご用心。

 

それでも

こんな架空請求メールをもらってどうしても不安な方は

 

警視庁サイバー犯罪対策サイト

↓↓コチラ↓↓

http://www.npa.go.jp/cyber/

 

法務省

「債権回収会社と類似の名前をかたった業者による架空の債権の請求に御注意ください」

のページ↓↓こちら↓↓

http://www.moj.go.jp/housei/servicer/kanbou_housei_chousa19.html

 

を覗いてみてください。

 

法務省のページ

警察庁

警視庁

総務省

金融庁

消費者庁

国民生活センター

へのリンクもありますよ。

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

PS: 笑ってしまったけど、

よい子のみんなはこの動画の真似しないようにね⇓⇓

 

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す