Skip to content

マリリンモンロー「シャネルの5番を着て眠る」発言テープ見つかる。香水に「wear」を使うって洒落てるよね


マリリンモンロー「シャネルの5番を着て眠る」発言テープ見つかる。香水に「wear」を使うって洒落てるよね 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

 

あの

永遠のセックスシンボル

マリリンモンロー

 

bandicam 2013-11-06 11-26-15-790

(ウィキペディア「王子と踊子」より)

 

その発言でとくに有名な

「シャネルの5番を着て眠る」

 

その発言に関してのインタビューに答えた彼女の肉声が録音されたテープが

見つかったそうです。

 

 

報道によると

1960年に行われたマリ・クレール誌とのインタビューの録音テープで。

昨年の12月にシャネル社内で見つかったそうです。

 

 

昨年12月・・・えーーーーっ!ほぼ1年前じゃないですか。

 

何で今頃の発表?

 

 

今月11月17日から公開される

シャネルのテレビCMに使われているそうです。

 

さてはそれを狙って今発表したな。

 

 

ちなみにマリリンモンローが最初に

「シャネルの5番を着て寝る」と発言されたとされる

1952年のアメリカ・ライフ誌とのインタビューは

録音されていないそうです。

 

 

ところで

シャネルNo.5は

天然香料に初めて多量の人工香料を加えた画期的香水で

1921年に発表されて以来80年以上愛され続けている名香です。

 

しかも

試作ナンバーをそのまま商品名にしてしまうと言う独創的な物でした。

 

詳しくは↓

http://inside.chanel.com/ja/no5

 

 

その香水を“着て寝る”と発言した

マリリンモンローはこのシャネルNo.5を

更に有名にしました。

 

 

何でこのような発言をしたかと言うと

マリリンモンローは裸で眠りについていたのですね。

 

今では健康法としてよく聞く

“裸で睡眠”ですが

 

やはり当時としてはインタビューで

女性が裸で寝ると発言するのは

 

恥じらいもあるので

 

香水を「着て」寝ているという洒落た発言になったのですね。

 

英語では服を着るの「着る」も

香水をつけるの「つける」もどちらも

「wear」を使うとのことです。

 

 

学校英語では香水をつける場合は

「perfume」を動詞として使うものだと思っていましたが

 

 

「ネイティブ英語」だと“香水をつける”は

「wear perfume」だそうです。

 

 

学校英語が古い言い方

もしくは堅ぐるしい言い方だとするなら

 

もしかしたら

マリリンモンローの発言が影響力を持って

“口語〟化したのかも?

 

 

だって

“裸で寝ている”とストレートに言うよりも

“シャネルの5番を着て寝ている”と

 

「wear」(着る)と言う言葉を使って

裸で寝ている状態を表現するって洒落ていますよね。

 

だから香水も身に着けると言う意味で

[wear]が市民権を得た。

 

・・と勝手に思うことにします。

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す