Skip to content

半永久欠番 マー君背番号18 気持ちはわかるけど楽天も何か中途半端だよねの巻


半永久欠番 マー君背番号18 気持ちはわかるけど楽天も何か中途半端だよねの巻 

 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

報道によりますと

楽天イーグルスは田中将大選手が

大リーグ移籍した後、

つけていた背番号18“半永久欠番”とする方針だそうです。

 

楽天は2005年のシーズン参入から2013年まで9年しかたっていません。

その短い期間でマー君は球団最多の通算99勝を挙げているのですから凄いです。

(田中選手自身は2007年からの7年間)

 

さらに昨年の劇的な球団史上初の日本一への貢献、

シーズン開幕24連勝など、

とんでもない記録も残しています。

 

そういった意味で7年間のチームへの貢献度と

その記録と記憶に残る活躍について

 

背番号18を「永久欠番」にしたい気持ちもわかります。

 

しかし、

歴史の浅い球団だから、即座に永久欠番とはせずに

将来、田中選手に匹敵するエースが出るまで

「欠番」とする意向だそうです。

 

・・・それ、フツーじゃん。

 

半永久欠番って…フツーの背番号と同じ扱いジャン。

わざわざ“半永久欠番”って宣言する内容じゃないと思うのですが。

 

他チームでもエース番号18などは将来を期待される

有望な選手が入ってきたときにつけたりしているわけで

それをことさら“半永久欠番”って言っていないですよね。

 

永久欠番でもなんでもない

中途半端な“半永久欠番”とか言わずに

楽天の18番も“エース番号”でいいじゃないですか。

 

これから歴史を刻んでいくのだから

「東北楽天ゴールデンイーグルスの背番号18番は

栄光のエース番号です」、じゃダメなの?

 

ちなみに読売ジャイアンツの背番号18は調べてみると

スタルヒン

前川八郎

中尾碩志(中尾輝三から改名)

(戦後すぐに近藤貞雄選手が一時つけたことあり)

藤田元司

堀内恒夫

桑田真澄

杉内俊哉

 

以上の名前を見ると、

もう永久欠番級の成績残された方ばかりですよね。

 

それを考えると

楽天は今は永久欠番なんて考えなくていいんじゃないのかなぁ?

 

今は草創の頃の歴史を刻んで行っているときですよね。

 

永久欠番などはその背番号をつけていた選手が

野球の殿堂入りを果たした時など

後日に指定してもイイのですからね。

 

参考に各チームの永久欠番は

 

読売ジャイアンツ

王貞治  ⇒1

長嶋茂雄 ⇒3

黒沢俊夫 ⇒4

沢村栄治 ⇒14

川上哲治 ⇒16

金田正一 ⇒34

 

阪神タイガース

藤村富美男⇒10

村山実  ⇒11

吉田義男 ⇒23

 

中日ドラゴンズ

服部受弘 ⇒10

西沢道夫 ⇒15

 

広島東洋カープ

衣笠祥雄 ⇒3

山本浩二 ⇒8

 

埼玉西武ライオンズ

稲尾和久 ⇒24

 

 

少し異色なもので

北海道日本ハムファイターズ

大社義規(日本ハム球団初代オーナー)⇒100

 

東北楽天ゴールデンイーグルス

イーグルス・ファン⇒10

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す