Skip to content

フジテレビF1放映権2014年以降複数年契約合意…ありがとうごぜぇますだぁ


フジテレビF1放映権2014年以降複数年契約合意…ありがとうごぜぇますだぁこんにちは

管理人の多摩です。

 

最近、

「ほこ×たて」のやらせ問題

週刊文春での「嫌いなTV局」でのぶっちぎりの第1位

ゴールデンタイムでの年間視聴率で

テレビ朝日、日本テレビ、NHK、に続き第4位

 

などなど、本当にさえないフジテレビですが

管理人がこの放送局を好きでいられる1番の理由は

 

「F1のテレビ放送」

 

2013年は地上波放送は無くなり

BS,CS放送のみになってしまいましたが

 

それでもモータースポーツを放送してくれる

唯一のキー局です。

 

専門チャンネルではモータースポーツを

放送してくれるところもありますが

 

アメリカインディーカーシリーズを放送してくれていた

日本テレビ

 

ルマン24時間耐久レースを放送してくれていた

テレビ朝日

 

今はどちらも地上波放送はありません。

モータースポーツのような

マイナーだけどコアなファンがいるスポーツは

有料放送でも契約して視聴するのでしょうが

 

一般世間にも浸透しないと

日本のモータースポーツ界の底上げレベルアップ、

技術革新などには貢献しないと思います。

 

 

今年2014年は小林可夢偉くんもF1に帰ってきますし

来年はホンダもマクラーレンと組んでF1に復活します。

 

日本ではモータースポーツがイマイチマイナーな

スポーツになってしまっているからなのでしょうが

 

ここでF1放送がなくなっては

盛り上がるものもダメになってしまいます。

 

フジテレビには

2014年以降もF1放送権の複数年契約に合意してくれて

いちモータースポーツファンとして

「本当にありがとうございます」とお礼を言いたいです。

 

ここ数年の傾向として若者が自動車に

興味を持たなくなったと言われますが

 

F1やインディー、ルマンのような

こう言った世界的なモータースポーツ祭典が

放映されなくなったのも原因の一つなのではないでしょうか?

 

人気がないから放送しない。

放送しないから人気も出ない。

この悪循環のようです。

 

フジテレビさん

御願いですから

いましばらく我慢の放送をしてくださいな。

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す