Skip to content

商品

ママチャリがファッショナブルに進化するとHYDEEになるのねん

 

毎度どうも

管理人の多摩です。

 

 

最近、管理人は自転車によく乗っているのですが

それは運動の為と言うよりも

おもに実用として使用しています。

 

早い話が“ママチャリ”を多用していると言うことですね。

 

管理人はハンドルの前に荷カゴがあるのが

ママチャリだとばかり思っていましたが

そうじゃないのですね。

 

正式にはシティサイクル (City cycle)と呼ばれているそうです。

乗り降りの際に足を高く上げる必要が無いようなフレームだと

ママチャリの資格ありって事のようです。

 


 

 

ところでそのママチャリで

ただ今爆発的に売れているものがあるそうです。

 

 

それがHYDEE.B(ハイディビー)とHYDEE.Ⅱ(ハイディツー)

 

 

なんでも

主婦に人気の月刊ファッション誌「VERY」

ブリヂストンサイクルがコラボレーションしてできたものです。

 

 

「VERY」編集部が持つ主婦層の潜在的にある要望や需要を

ブリヂストンサイクルが具体化したのだそうです。

 

 

何と多くの主婦は普段からママチャリが

“カッコワルー”って思っていたのですね。

 

たとえ実用車でももっとファッショナブルに乗りたいって事です。

 

 

ただ、HYDEE.BとHYDEE.Ⅱと

管理人が普段乗っているママチャリと

どうファッション的に違うのかわからんとですね。

 

 

そこで調べてみると

車体のが重要な位置を占めるようです。

 

女性だから赤やピンクって言うのは

どうも違うようです。

 

むしろ黒やカーキ色が好まれているようです。

ついでに言うなら

旦那さんも黒やカーキ色だと使えますよね。

 

 

タイヤはオリジナルで様々な色が選ばれているようですよ。

 

 

もともとお子様を後ろに乗せる2人乗りの

HYDEE.Bに前にもお子様をのせられる

3人乗り自転車HYDEE.Ⅱが追加されています。

 

bandicam 2014-09-24 20-55-30-231

 

しかしながら実用に今一番必要と思えるのは

電動アシストですな!

 

これは荷物や子供をのせることが多い

主婦層も同じ意見。

 

 

なだらかな上り坂でもこれがバカにならんのですよ。

管理人のママチャリは電動アシストは無いので

 

上り坂は死にそうです。

少し急な勾配だと

結局は押して登ることになる。

 

 

ところでこのHYDEE.Ⅱはフル充電に2時間30分で良いそうで。

これってすごいよ。

 

 

今のママチャリ買う前に

この情報もっと早く知りたかった・・・

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

スポンサード リンク