Skip to content

会社・経済

午前0時~午前5時 眠らない「すき家」がお休みですね

 

毎度どうも

管理人の多摩です。

 

 

牛丼チェーンの「すき家」の約1200店舗が

10月1日から

午前0時から午前5時の間の時間帯での営業を休止するそうです。

 

 

実に全店舗の6割にあたるそうです。

 

人手不足を解消できず

それにより労働環境の改善改善が出来ないためだって事ですが

 

それはとりもなおさず

今まで従業員に犠牲を強いて来ていたって事ですよね。

(特にアルバイト従業員に対してだと思いますが)

 

 

深夜帯に一人で店舗を切り盛りするのは無理がありますよね。

トイレにも行けないですよ。

 

「ワンオペ」と書いたらなんだか

管理人のように外野からすれば呼び名はカッコよく響きますが

 

労働者からすればただの重労働だったってことですね。

 

 

客の立場の管理人としては

深夜帯に利用できるお店はあってほしいのですが

 

サービスを継続的にきちんとできる状態でなければ

しょうがないです。

 

しかし牛丼屋さん争いでは

「吉野家」がラッキーと感じているかもしれません。

 

 

親会社のゼンショーホールディングスも

これから先の従業員の募集が

なかなかやりづらくなるのかもしれません。

 

 

一般世間様にあそこはバイトにも重労働を強いて

それに見合った報酬でもないって認識されたら

 

社員でもバイトでも敬遠されますよね。

 

今までバイト学生などは立場上

労働環境を改善してくれなんて実際言えませんよね。

 

例えばいついつのバイトのシフトを変更してくれと言っても

 

そんなこと要求したら

“だったらやめたら”って言われるのが関の山だったりします。

 

正社員と大きく違うところです。

 

 

同じ労働者としてアルバイト社員も法で守られているとしても

現実にはそうではない厳しい労働条件だと思います。

 

 

こう言った問題は

「すき家」だけじゃないと思いますけどね。

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

スポンサード リンク