Skip to content

時事問題

デジタルタトゥーって自分でやってりゃ自業自得だけども…の巻

 

毎度どうも

管理人の多摩です。

 

 

いきなりですが

“デジタルタトゥー”ってご存知ですか?

 

 

デジタル(digital)⇒非連続・離散した

*この場合のデジタルはデータなどを

コンピュータ関連で情報処理したもの

総称としてとらえて良いと思います。

 

タトゥー(tattoo)⇒刺青(いれずみ)

*注…ロシアのお騒がせ女性デュオのt.A.T.uのことではない

 

 

デジタルタトゥーとは

いわゆるブログやツイッターなどの

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上に公開された

個人情報などのデータが拡散し

 

いつまでも消えることなく残り続けることが

まるで刺青のようだからつけられたネーミングです。

 

昨年2013年は後にバカッターと呼ばれる者達が

ツイッター上に線路侵入写真や食品のある冷凍庫に寝そべったりなどの

 

自分たちの犯罪の証拠写真を

おもしろ画像と勘違いしてアップしたものなどが

消えることなく残り続けていたりします。

 

まさしく自分たちの姿かたち付きで…

 

 

ふつう犯罪証拠写真などは

消滅させて犯罪事実はバレナイように

黙っているのが犯罪者と言うものだと思うのですが

 

わざわざ、しっかり自分でさらしてんですから

自業自得ですので生涯その汚点を

背負って生きていくのでしょう。

 

 

問題は自分でネット上に公開してはいないのに

元彼、元カノなどの復讐にあい

恥ずかしいプライベート写真を出された場合ですよね。

 

最近もハリウッド女優のジェニファーローレンスさん等の

プライベート画像がハッカーによって流失しましたよね。

(この場合は元彼などではなくハッカー)

 

 

それにしてもiCloudなどの

ネット上においてあるパソコンのデータを

ハッカーになんてやられたらたまりませんね。

 

 

今のところ管理人は「お名前.COM」のデスクトップクラウドを

自動処理作業などに使っていますが

作業データ保存にはiCloudは使ってないし

iPhoneも使っていないのであまりピンと来ていないところもあります。

 

 

しかしながらこういうデジタルタトゥーになるような情報を粉砕するには

画像を流出させた者だけではなく

画像を拡散させた投稿者

画像そのものをのせているサイトの所有者にも

 

数億円などの莫大な罰金のようなものを科すような事でも

しないと無くならないんでしょうね。

 

その場合まとめサイトや投稿サイトの所有者は

いやがらせで勝手に違反写真が投稿されたりして

迷惑を被るかもしれませんね。

 

 

結局、ネット使用者の高いレベルでの

モラルの教育が必要なのでしょう。

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

 

スポンサード リンク