Skip to content

ブラック企業情報を厚生労働省が調べたら80%以上ブラックだったって話


ブラック企業情報を厚生労働省が調べたら80%以上ブラックだったって話 

 

こんにちは

管理人の多摩です。

 

12月17日付で厚生労働省が

“ブラック企業じゃねぇかぁ?”

ってタレこみがあった会社を調査したら

 

何と82%の会社に

法令違反があったって結果報告しとりました。

 

この82%って数字凄いですよ。

 

調査した会社数は5111の企業や事業所らしいですから

かなり大きな数です。

 

・・・そんなにタレこみされているのね。

 

5111のうち長時間労働や賃金未払いが4189もあったのです。

「社畜」って言葉も流行るわけです。

 

報告の中にはパート従業員で

月の残業が170時間を超えた人もいたそうです。

 

170時間÷30日=5.666…時間/日

 

↑の計算は1か月を30日間として

休みも休日もなく毎日働き続けたとして計算しています。

 

つまり、毎日5時間30分以上

正規労働時間“以外”に休日もなく働いたのと同じですよね。

 

ウソでしょ?って言いたくなるよね。

 

まさか正規労働時間が1日に30分だけで

残りは時間外労働で正規時給より高くて

パートのおばちゃん嬉しくて訴えていなかった

なんて“オチ”じゃないでしょうね?

 

驚きの報告はまだ続きます。

 

8カ月間もの間まともに賃金をもらえなかった

20代の若者がそんな環境に耐えられず

 

退職し労働基準監督署に訴えたところ

他の従業員に対しても法令違反が発覚し、

 

何と最大で11カ月にわたって

賃金が払われていない人もいたそうです。

 

・・・なんで、そんなとこで1年近くも働いてんの?

 

11か月も給与が支払われていないのだから

それはもう、社員社畜奴隷の段階まで来ていますよね。

 

 

しかも労基署が会社側に対して

従業員へ給与の支払いをするように命じても

それに応じようとしないのだから

 

最初から奴隷として使う気が満々って感じですよね。

 

場合によっては

「業績不振で倒産しちゃいましたぁ~~」

 

なんてふざけた理屈をつけて社員に

給料未払いのままにするつもりなのかも?

 

会社の元締めは捕まるにしても、

それまでの間に楽しい思いが出来ればいいやって感じですかね。

 

あっ、

ここで“会社の元締め”って言い方をして

「管理職」って言い方を避けたのは

 

この手の会社が

20代の若者を名ばかりの管理職にして

 

残業代を払わなくてもいいようにして

コキ使っている実態があるからです。

 

景気が上向きって言うけど

こんな労働

・・・違った、こんな奴隷制度のもとで

会社に奉仕活動を強いられている若者が多いと言うことは

 

まともな雇用をできる会社が

まだ十分にないと言うことなんでしょうね。

 

つまり転職したくてもできないって事でしょう。

 

こう言ったことを改善していかないと

可能性の未来を持った若者たちを潰していくことになり

 

お先真っ暗な日本になりかねませんかねぇ。

 

おっ、そうだ。

こういう経済的悪徳犯罪には

ハムラビ法典復活だ!

 

「元締めたち」に従業員たちと

同じような強制労働と言うものを

課すのはどうだ?

 

まぁ、

悪人の人権を被害者の人権より大事にする世の中じゃ

無理ですけどね。

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

厚生労働省の全国労働基準監督署の

所在案内のサイトはこちら

悩んでないで相談してみよう⇓⇓⇓

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html

 

 

 

このページと関連ページ:

スポンサード リンク

コメントを残す