Skip to content

2014ハリウッド版ゴジラを観てきました。その評価は…ムートーって何ぞや?

 

毎度どうも

管理人の多摩です。

 

 

2014年5月16日に全米で公開されてから

遅れること2カ月以上。

 

ようやく日本でも7月25日に公開されることになった

ハリウッド版「ゴジラ」

 

いや待てよ?

ハリウッド版だから「GODZILLA」か?

 

KIMG0005

(パンフレットより)

 

 

子供の頃から大好きなゴジラを

劇場で観てきました。(ネタバレあり)

 

さて、管理人なりの評価はと言うと・・・

 

正直、少し微妙です。

 

面白くないわけではないのです。

実際、面白かったのです。

 

 

ゴジラの造形も

あの1998年ハリウッド版ゴジラのような

マグロ大好きのただのオオトカゲの

“ゴジラモドキ”などとは違って

 

しっかり“ゴジラ”していました。

 

雄叫びも“ゴジラ”でした。

 

KIMG0003

(パンフレットより)

 

 

邪魔な奴は排除するけど

別に人間に対して関心などないぞ、って態度も

“ゴジラ”していました。

 

 

怪獣王らしく

ちゃんと口から熱線も吐いてくれました。←コレ大事!

 

まるでウルトラマンがここぞと言う時に放つスペシュウム光線の

ように決め技で青い熱線を吐いてくれました。

 

誰に対してかって・・・

そりゃ、もう自衛隊でもなければ米軍に対してでもありません。

 

“ムートー”に対してです。

 

 

・・・何だ?ムートーって?

 

 

管理人は字幕で映画を観たのですが

「ムートー」の説明ってどこかに表記されていたか?

 

表記されていたけれども管理人が見落としていただけなのか?

 

そこのところは置いといて

とりあえず、“ムートー”って

映画の中で出て来るゴジラ以外の

 

別のオス・メス、つがいの

怪物の名前なんだろうなって

認識していました。

 

 

シャレかなんかで映画でその怪物の制作にかかわった方が

“武藤”さんだったりして、なんて勝手に考えていました。

 

 

後でパンフレットを買って確認したら

ムートーって

 

assive(巨大な)

nidentified(未確認な)

errestrial(陸上の、地球上の)

rganism(生命体)

 

の頭文字をとって

MUTO=ムートーだったんですね。

 

でもそれって

その怪物の固有名詞じゃないですよね。

 

その名無しの昆虫みたいな

2匹のつがいの巨大怪獣は餌が放射線物質なんです。

 

 

物語の設定では

太古の昔、地球は現在よりもはるかに放射線の量が多く

それを食料として生きていた巨大生物がいて

ゴジラの祖先もその一つで

 

同じく放射線を食べるムートーさんは

そのゴジラに寄生して生きていた

生物だと言うこと。

 

つまりムートーさんはゴジラに卵を産み付けていたんですね。

 

なんだか映画「エイリアン」に出て来る

クイーン・エイリアンみたいですよね。

 

つまり映画の本線は

ゴジラVSムートー

 

 

それで観ていたら

なんか雰囲気が昔見た平成版のガメラVSギャオスに似ている感じでした。

 

ガメラは人間に疎まれようが

人間を守る立場でギャオスの大群に向かい

 

ギャオスは人間を食うのを邪魔する

ガメラを倒そうとする。

 

 

そんな構図に似ていました。

ムートーの顔はエイリアン+ギャオスに何となく似ていますしね。

 

KIMG0007

(左がムートーさん。 パンフレットより)

 

ゴジラは人間なんぞに興味はなく

人間を守るわけではないけど

自分に寄生しようとするムートーをぶっ倒しに行き

 

ムートーは大好物の放射線が満タンの

生きる原子炉みたいなゴジラをねらう・・・そんな感じです。

 

 

ただ現代において

ムートーさんにとっては餌場は別にゴジラでなくてもよく

原子力発電所、や原水爆でもよく

 

むしろ、自分たちの方が殺されてしまう確率が高い

ゴジラを狙うよりも

無抵抗の原発を狙っている流れでした。

 

 

最初に“微妙だ”って書いた原因はここにあります。

 

登場するゴジラはしっかり“ゴジラ”しているんですけど

 

“映画”としては“ゴジラ”ではなく

むしろタイトルは“ムートー”のような感じなんですね。

 

 

ストーリーにおける“暴れぶり”、

人間への“攻撃ぶり”

人間が作る放射線に対する“カラミ方”

上映時間に対するムートーの“出現時間の割合”

そのどれもがゴジラを超えているんですね。

 

 

管理人には怪物の造形としては

ゴジラの方が圧倒的にその存在感はあると思うのですが

映画としてみるとこの作品では

ムートーの方が主役のような感じがしていたのです。

 

映画自体は面白かったのですが

そこが管理人にとっては“微妙”って事です。

 

 

7月27日の報道でラドン、モスラ、キングギドラがからんだ続編が

作られることが決定したとありましたので

 

そこではもしかしたら“主役”に戻れるのかな?

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

 

 

スポンサード リンク