Skip to content

ファーストクラス2 第3話 感想 どん底「ちなみ」、今回の視聴率に興味あり

 

 

毎度どうも

管理人の多摩です。

 

 

ファーストクラス2 第3話の感想です。

 

今回のファーストクラスの視聴率はいろんな意味で

興味があります。

 

 

まず、いつもと状況が異なり

プロ野球日本シリーズの

ソフトバンクVS阪神 戦が延長戦になったため

 

ファーストクラスの放送時間がいつものように22時からではなく

23時40分からになったこと。

 

 

いつもなら綾瀬はるかさん主演の

日本テレビ系「きょうは会社休みます。」が22時放送で

視聴率ではファーストクラスの倍近くあるのですが

 

今回は全然時間帯がバッティングしていません。

 

 

むしろファーストクラス・シーズン1放送のときの

時間帯よりも遅いです。

 

 

ウィークデーのこの時間帯の放送はかなり視聴率的には

良くないと思いますが

 

普段「きょうは会社休みます。」を見ていた人が

今回はファーストクラス“も”見てみようとなるのか?

 

 

いつもなら録画でファーストクラスを見ていた人が

リアルタイムで見ることになったりするのか?

 

 

常識的に考えて6,7%ぐらいじゃないのかなぁ?

 

これで視聴率が10%近くあったら

かなり根強いファンがいあるって事ですね。

(管理人もその一人ですがリアルタイムじゃなく録画で観ています。)

 

 

今回からようやく本格的なバトルが始まりました。

 

 

廣木リカ(木村佳乃)間宮充(青柳翔)によって

最初から仕組まれた罠に

しっかり吉成ちなみ(沢尻エリカ)さん

号泣させられていました。

 

20141030_010144_0

 

 

ついにTATSUKO YANOブランドが

瀧川蘭子社長のNGSホールディングに

買収されて傘下となります。

 

 

さらにNGSホールディング傘下の

ファッションブランドTATSUKO YANOの新社長に

廣木リカが座ることになります。

 

 

ついでにいうと人事異動で

NGSホールディング社の受付嬢になった

ちなみさんはマウンティングランキングも最下位

 

20141030_010347_0

 

 

 

物語はこうでないとね!

 

主人公がズタボロにやられ、

そこから復活してきてナンボのもんでしょう。

 

 

 

ただねぇ、このマウンティングランキングなんか変なんだよなぁ?

シーズン1のときも少し思ったけど

 

デザイナーやパタンナー

ジャンルが違うもので比べてもどうかと思いますが

 

そこはとりあえず同じ会社に勤める一員として見た場合の

上下関係と言うことにして納得しています

 

 

そうしないと会社の受付嬢とデザイナーなんてくらべられませんからね。

 

例えば独立したデザイナーだけど全然しょぼい場合と

雇われ人だけど大企業の受付嬢では

 

どちらがマウンティングランキングで上かなんて

分からんです。

 

 

ん?待てよ?

 

シーズン1でLilicoさんのナレーションも

もともとマウンティングと言うこと自体を

少し小ばかにしたような扱いのナレーションだったはずだよね

 

 

と言うことは会社が違ったとしても・・・

 

大企業の受付嬢

「独立したデザイナーなんて、

夢を持って何もかも自分で決めてやれていいわねぇ。

私なんか会社から与えられた仕事を毎日やるだけ。」

 

受付嬢心の声

「だけど私、自分の時間もお金も十分あるからイイんだけどねぇ。

ビンボーデザイナーさん」

 

 

独立ビンボーデザイナー

「何もかも自分でこなさなきゃいけないから、大変。自分の時間なんか持てないわ」

 

デザイナー心の声

「ふん、こちとらやせても枯れても一国一条の主じゃ。会社の奴隷のお前とは違う。」

 

 

まあ、こんな感じでやり取りするんでしょうね。

 

 

 

それはそうと次週の予告で

吉成ちなみ(沢尻エリカ)さんの受付嬢姿が

 

もの凄くイイなぁって思うのは

管理人だけでしょうか?

 

おまけですが

同時間放送の日テレの「きょうは会社休みます。」

意識したようなこんな次回予告画像もシャレがきいてて面白いです。

 

笑ってしまいました。

 

bandicam 2014-10-30 01-15-29-375

 

 

他社の番組を馬鹿にしないで

こう言う風にしゃれっ気たっぷりに扱うのは大好きです。

 

 

それはそうと廣木リカって

もしかしたら

矢野竜子をデザイナーとして復活させようとしているのかも?

 

そのうえで吉成ちなみをその復活した矢野竜子と

一緒に仕事をさせる、またはチャレンジャーとして挑ませる

ように企んでいるのかも?

 

 

それが第1話でファーストクラスの編集長の大沢留美と

廣木リカとの会話の「私たちの目的のために」って

ところとつながってくるような気がします。

 

 

よりファッション業界を活性化させるために

 

大沢や廣木のあこがれである

デザインの仕事から退いていた大御所・矢野竜子を呼び覚まし、

 

さらにファッション界をリードする新しい人材も発掘する

ことが目的であるように思えてなりません。

 

 

管理人の勝手な推測ではありますが・・・

 

 

とにかく次回からより一層目が離せません。

 

 

それではこの辺で

「お・い・と・ま」

 

 

スポンサード リンク